お問合せ:0223-29-4158

〒989-2429 宮城県岩沼市恵み野1-7-6

予防接種専用:0223-29-4110

岩沼市の小児科/いたのこどもクリニック/子育て支援/予防接種/ぜんそく

お知らせ

HOME»  お知らせ
インターネット予約 パソコンから 携帯・スマホから こちらのQRコードから予約ページをご利用ください。予約専用番号から (予防接種専用) 0223-29-4110

WEB問診票

院長ブログ 問診票ダウンロード こどもの救急

【こどもの救急】は公益社団法人 日本小児科学会が運営しています。

 

QRコード


8月、9月前半のお知らせ

毎週土曜日午後
ワクチン外来のため、午後外来は休診
8月6日(木)午後
岩沼市3歳6ヶ月児健診担当
8月11日(火)〜15日(土)
休診
8月19日(水)午後
角田市乳児健診担当
8月27日(木)午後
岩沼市3歳6ヶ月児健診担当
9月1日(火)
いたのこどもクリニック開院10周年
9月3日(木)午後
岩沼市3歳6ヶ月児健診担当
 

WEB問診を導入します!

WEB問診とは、来院される前にスマホやパソコンで入力する問診です。お子様をつれて来院し、待合室で紙の問診票に記入するのは大変ですね。2〜3人分書くとなると、なおさらです。クリニック側としても、皆様が書き終わってから、追加で看護師が問診し、それから電子カルテに入力し、やっと診察準備が整うという状況です。したがって、診察室に患者さんが入っていないのに、問診入力待ちでなかなか順番が進んでいかないことが起こっています。現在は、新型コロナウイルス感染症対策のため、3密を避けることを第一に考えています。少しでも院内滞在時間を短くすることが、感染のリスクを下げることにつながります。皆様がこのWEB問診に協力していただければ、よりスピーディーに診療が回っていくを思います。以下に記載のQRコードを読み取っていただくと、WEB問診可能となります。まだ、試用版ですので機能に制限がありますが、お試しください。6月29日(月)の受診から可能です。以下の記載事項を参考にしてください。


https://covid19.symview.me/medical_interview_flows/itanokodomo/public/?url_kind=1

(1)WEB問診をすませても、診療予約とはなりません。
(2)受診予定の前日18時から入力可能です。
(3)小児科問診、再診、新型コロナウイルス用問診の3つがありますので、1つを選択してください。
(4)通常の受診の場合は、「小児科問診」をお願いします。
(5)定期受診、前回の受診からの経過での受診、検査結果などの場合は「再診」を選択してください。
(6)新型コロナウイルス感染が心配な場合は、「新型コロナウイルス用問診」をご利用ください。
(7)どの問診項目にも、新型コロナウイルス関連の問診項目が含まれています。

診療予約システムの運用方法が変わります!

当院ではスマホやパソコンから診療予約が可能ですが、新型コロナウイルス感染症の流行に関連して、運用方法を変更しました。変更点は下記の3点です。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
  
(1)新患は予約できません。
(2)受診希望日の予約は、2日前から開始となります。
(3)発熱のある方は、予約しないでください。事前に当院までお電話ください。来院時間を調整します。

新型コロナウイルス感染症院内感染を予防するために(6月28日改訂)

当院では新型コロナウイルス感染症の院内感染防止のために、皆様のご協力をお願いしております。よろしくお願い申し上げます。なお、当院ではPCR検査はできませんので、新型コロナウイルス感染の有無は診断できません。

○ 来院される方は、マスクを着用してください。
○ 来院時に同伴者(保護者、兄弟等)も含めて発熱がないか、新型コロナウイルス感染が疑われる場所に出かけていないか確認します。
○ 待合室の密集を避けるために、同伴者は最小限にしてください。受診者1人につき、付き添い1人までにご協力ください。
○ 待合室のレイアウトを変えました。待合室では間隔をとってお座りください。混雑状況によっては、お車での待機をお願いしています。
○ 換気のために窓を開けています。


○ 発熱のある方への対応
  <発熱のある方は直接来院しないでください。事前に当院まで電話してください。>

 *以下に該当する場合は、まず宮城県健康電話相談窓口(コールセンター)へ電話してください。
      022-211-3883  022-211-2882  (24時間対応)

  ・強い倦怠感や呼吸苦がある場合
  ・新型コロナウイルス感染症患者や濃厚接触者と接触があった場合
  ・味覚や嗅覚に異常がある場合
  ・新型コロナウイルス感染が心配な場合

(補足)コールセンターに相談する国の基準が変更されました。これによると、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く時も、相談や受診となっています。しかし、これはあくまで成人の基準です。小児の場合、風邪症状が続くことは普通によくあるので、まずは当院までお電話ください。

※ コロナ感染のリスクが高くないと判断した場合は、一般の待合室とは離れた場所でお待ちいただきます。診察は診察室で行います。
※ 診療時は、発熱患者にもマスクと手洗いで対応しています。必要に応じてフェースガードや手袋を着用することもあります。
※ 新型コロナウイルス感染症を強く疑う場合は、電話問診のみでPCR検査を保健所に依頼するか、隔離室で診察します。


○ 同伴の保護者に発熱や風邪症状がある場合
 ・保護者が発熱している場合は、お子様の診察もできません。
 ・保護者に風邪症状はあるが発熱はない場合は、別の待合室でお待ちいただきます。
○ 院内での処置、採血等について
 ・鼻水吸引や吸入、採血、のどや鼻からの迅速検査(インフルエンザ、溶連菌等)は、感染予防の
  観点から可能な限り控えます。血液型検査やアレルギー検査等は、風邪症状がない場合は実施可能です。
○ 大人の受診について(子どもの受診時に一緒に受診する場合)
 ・当分の間、原則として対応不可とします。
○ 予防接種で来院される場合の注意事項
 ・院内滞在時間の短縮のためにご協力ください。
   ・次回の予約やスケジュール相談は、後日に電話でお願いします。
   ・接種後は院内ではなく、自家用車で15〜30分様子見てからお帰りください。
 ・同伴の保護者に風邪症状がある場合は、代わりの大人に付き添いをお願いします。誰も付き添えない場合は、お子様は大丈夫でもその日は接種できません。
 ・当日来院できない場合は、当院まで連絡してください。

※ 発熱患者への対応は、新型コロナウイルス感染症の流行状況により今後も変化します。ホームページ、ツイッター等でお知らせいたします。

 
PageTop