お問合せ:0223-29-4158

〒989-2429 宮城県岩沼市恵み野1-7-6

予防接種専用:0223-29-4110

岩沼市の小児科/いたのこどもクリニック/子育て支援/予防接種/ぜんそく

No.41~50

インターネット予約 パソコンから 携帯・スマホから こちらのQRコードから予約ページをご利用ください。予約専用番号から (予防接種専用) 0223-29-4110
院長ブログ 問診票ダウンロード こどもの救急

【こどもの救急】は公益社団法人 日本小児科学会が運営しています。

 

QRコード


恵み野カエル通信 No.41 2013年11月7日

夜尿症で困っていませんか?

おおむね6歳以上で週に何回かおねしょをする場合を夜尿症と言います。おねしょは年齢とともに治っていくので自然に治るのを待っていてもよいのですが、小学校に入ると学校行事などでお泊りがあるので問題となります。子どもや親のストレスもかなり大きくなります。なんとか早く治したいですね。夜に水分を控える、寝る前にトイレに行くなどの生活指導でも改善ない場合は薬を使ってもよいと思います。夜の尿量を少なくするタイプのものやおしっこを我慢する力を強くするものなどがありますので、子どもにあった薬を処方します。なかには薬の効果がない場合もありますが、多くは夜尿の改善が見られます。どうぞ、気軽にご相談下さい。夜尿症で困っている方はかなり多いです。あなただけではありませんよ。

感染症流行状況

  • 手足口病の流行がまだ続いています。熱発した後に発疹が出ることが多いようです。もうしばらく注意しましょう。
  • RSウイルス感染症がかなり流行しています。岩沼市内の多くの保育園で発生しています。0~2歳児がかかりやすく、かかるとせき込みや発熱などの症状が強く入院することもあります。発熱、鼻水、痰がらみのせき込みなどが続き、周囲で流行があるときはRSウイルスを疑いましょう。RSウイルス検査はインフルエンザ検査と同様に鼻に綿棒を入れて行います。まだしばらく流行は続くと思われます。
  • 水痘が流行し始めました。1回だけワクチンをしていてもかかることが多いです(軽く済むことが多いですが)。予防するためには2回ワクチンを打ちましょう。
  • 詳しい原因は不明ですが、いきなり高熱がでる子ども達が急増しています。なんらかの風邪のウイルスだと推測されます。

11月のお知らせ

  • 11月12日(火)午後休診
  • 11月13日(水)午前 白石市北保育園で保護者向け講演
  • 11月20日(水)午前 インフルエンザワクチン集中接種
    ★まだまだ空きがあります。どうぞご利用ください。
  • 11月22日(金)休診
  • 11月27日(水)午前 第2光の子保育園(大河原)健診
  • 11月28日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当

恵み野カエル通信 No.40 2013年10月4日

名取急患センターの土曜日準夜帯診療について

名取急患センターでは12月~3月までの土曜日、午後6時~9時の時間帯で小児科診療が実施されます。名取、岩沼地域の開業小児科医が交代で担当します。どうぞご利用ください。これ以外の時間帯は仙台市急患センターなどを受診してください。

肺炎球菌ワクチンがパワーアップ!

11月から肺炎球菌ワクチンがパワーアップしました。肺炎球菌はたくさんの種類があるのですが、今までは7個をカバーしていました。それが13個に増えたので、より肺炎球菌感染症に対して有効になったのです。もうすでに定期接種として4回接種が終わっている方は、6歳未満であれば1回追加接種することができます。病気から守るためには接種が望ましいのですが、任意接種となるので有料です。希望の方は予約してください。

漢方薬もあります

皆さんは漢方薬についてどう思いますか?「効かない」「苦くて飲めない」などと感じている方も多いと思いますが、症状や患者さんによっては大変有効な場合もあります。西洋薬は森の中で傷んだ木があるとすると、その木をターゲットにして効果を発揮します。これに対して漢方薬は、森全体の状態を改善して傷んだ木も治療するという考え方です。西洋薬と併用してうまく漢方薬を使うと、今まで以上の診療ができるかもしれません。ちょっと試してみませんか?

漢方薬もあります 

皆さんは漢方薬についてどう思いますか?「効かない」「苦くて飲めない」などと感じている方も多いと思いますが、症状や患者さんによっては大変有効な場合もあります。西洋薬は森の中で傷んだ木があるとすると、その木をターゲットにして効果を発揮します。これに対して漢方薬は、森全体の状態を改善して傷んだ木も治療するという考え方です。西洋薬と併用してうまく漢方薬を使うと、今まで以上の診療ができるかもしれません。ちょっと試してみませんか?

感染症流行状況

  • 感染性胃腸炎が増えてきました。今後ますます注意が必要です。
  • RSウイルス感染症も引き続き流行しています。

12月のお知らせ

  • 12月4日(水)午前 ひよこ園健診
  • 12月10日(火)午後 岩沼市3か月児健診担当
  • 12月11日(水) インフルエンザワクチン集中接種日
  • 12月18日(水)午後 第1、第2光の子保育園(大河原)健診
  • 12月26日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当

12月28日(土)午後~1月5日(日) 年末年始の休診です。

恵み野カエル通信 No.43 2014年1月6日

あけましておめでとうございます!

皆様、新年あけましておめでとうございます。震災から3年近くたち、岩沼市では復興へ向けて加速度的に事業が進んできました。今年は集団移転地に新住居や公営住宅が建設されることでしょう。当院も地域の中で皆様方に信頼されるように今後もがんばっていきたいと思います。今年は午年です。何事もウマくいくように願っています。今年もよろしくお願い申し上げます。

インフルエンザワクチンのネット予約は終了しました

12月末でインフルエンザワクチンの専用サイトからのネット予約は終了しました。なお、当院で1回目の接種をして2回目がまだの方に限り、1月中は電話予約で受け付けます。通常のワクチン同様に予約してください。新規の予約はご遠慮下さい。

感染症流行状況

  • 溶連菌感染症が流行中です。発熱、のどの痛み、体の湿疹などが主な症状です。発熱と嘔吐がみられ、胃腸炎と紛らわしいこともあります。
  • 感染性胃腸炎もまだ流行しています。ノロウイルスのこともあれば、特別な病原菌ではなく、風邪による胃腸炎も多くみられます。
  • RSウイルス感染症も引き続き流行しています。
  • 水痘も再び流行しています。
  • インフルエンザは全国的には流行の兆しが見えます。宮城県内でも地域によっては増えています。岩沼周辺では12月に数人患者が発生したのみで、現在のところ流行は見られません。今後、注意が必要と思われます。

1月のお知らせ

  • 1月14日(火)午後 岩沼市3か月児健診担当
  • 1月18日(土)午後 ワクチン外来となるため一般外来は休診です。
  • 1月22日(水)午前 岩沼保育園健診
  • 1月22日(水)午後 第1、第2光の子保育園(大河原)健診
  • 1月23日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当
  • 1月29日(水)午前 岩沼市立東保育所健診
  • 1月29日(水)午後 岩沼北保育園健診

恵み野カエル通信 No.44 2014年2月3日

インフルエンザ流行中!

今シーズンはインフルエンザの流行開始が遅かったのですが、先月下旬から岩沼周辺でも流行が始まっています。市内ほとんどの保育所、幼稚園、小学校で患者が発生していますので、これからが本格的な流行となりそうです。今月いっぱいはインフルエンザに最大限注意してください。現在の流行はA型が主流ですが、一部ではB型も発生しています。すでにA型とB型の両方に罹った患者も出ています。B型の流行状況にも目が離せません。症状で多いのは急な発熱、頭痛、倦怠感、体の痛みなどです。数日して咳が多くなる傾向があります。診断には迅速キットを使います。いわゆる綿棒を鼻に入れて調べる検査です。これで反応が出ればインフルエンザです。しかし、反応が出ない場合でも完全に否定はできません。特に発熱後すぐに検査した場合は、インフルエンザでもまだウイルス量が少なく陰性となる場合があります。半日から1日経って検査したほうが信頼度は上がるので、2日続けて調べることもあります。診断されたら症状が軽い場合でも、熱が出た翌日から最低5日間は休む必要があります。流行を広げないようにしましょう。

感染症流行状況(インフルエンザ以外)

  • 溶連菌感染症が引き続き流行中です。発熱、のどの痛み、体の湿疹などが主な症状です。一度罹っても繰り返し感染することがあります。抗生剤を内服して解熱すれば、登園可能です。ただし、途中で内服を中止せず最後まで飲んでください。
  • 感染性胃腸炎もまだ流行しています。ノロウイルス胃腸炎も多くみられます。特別な病原菌ではなく、いわゆる風邪による胃腸炎もみられますが、この場合も周囲に感染します。家族で続けて症状が出ることもまれではありません。吐いたものの処理の際に十分気を付けることと、手洗いをしっかり行い、感染防止に努めましょう。
  • RSウイルス感染症も引き続き流行しています。1歳前後のお子さんで発熱し咳が多く、ぜーぜーするような場合はRSウイルスが疑われます。

2月のお知らせ

  • 2月12日(水)第1、第2光の子保育園(大河原)健診
  • 2月15日(土)午後 ワクチン外来となるため一般外来は休診です。
  • 2月18日(火)午後 岩沼市3か月児健診担当
  • 2月22日(土)休診
  • 2月27日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当

恵み野カエル通信 No.45 2014年3月3日

MRワクチン(麻しん・風しんワクチン)の2期

MRワクチンは麻しんや風しんを予防するためのワクチンです。1歳代に1回接種して、小学校に入学する前の年度に2回目を接種します。今度の4月から小学校1年生になるこどもたちは、今年の3月末が接種期限です。忘れていませんか?2回接種することで予防効果を高めます。必ず接種しましょう。期限を過ぎますと、定期接種にはなりません。任意接種として1万円程度の実費がかかります。
なお、昨年全国的に大流行だった風疹は、現在落ち着いているようです。しかし、油断はしないで予防に努めましょう。妊娠を希望する女性や妊婦の配偶者は岩沼市の女性でMRワクチンを接種することができます。ただし、これも3月末までです。

感染症流行状況

  • インフルエンザの流行が止まりません。3月になってもまだ多くの患者が発生しています。流行の特徴はA型、B型が同時に入り乱れての流行です。一つの保育園でもA型とB型が同時に流行することもあります。また、岩沼ではA型が多いですが、仙南地区ではB型が主流です。まだしばらく流行が続くと思われます。1度かかっても違う型のインフルエンザにはかかります。実際に2度かかった子供も何人か出ています。手洗いやうがいの励行、マスク着用などで乗り切りましょう。
  • 溶連菌感染症が引き続き流行中です。発熱、のどの痛み、体の湿疹などが主な症状です。一度罹っても繰り返し感染することがあります。抗生剤を内服して解熱すれば、登園可能です。ただし、途中で内服を中止せず最後まで飲んでください。
  • その他、アデノウイルス感染症、水痘なども時々見られます。
  • 感染性胃腸炎は下火になりました。

3月のお知らせ

  • 3月8日(土)午後 ワクチン外来となるため一般外来は休診です。
  • 3月12日(水) 第1、第2光の子保育園(大河原)健診
  •  
  • 3月18日(火)午後 岩沼市3か月児健診担当
  • 3月27日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当

★インフルエンザ院内感染予防に協力を

当院外来では感染を極力防止するために、インフルエンザやその疑いのある方と発熱のない方の待つ場所を、可能な限り分離しています。ご協力お願いいたします。

恵み野カエル通信 No.46 2014年4月1日

生活リズムを整えよう!

4月になり新年度がスタートしました。入園、入学の季節ですね。今までと生活環境が変わる子ども達も多く、体調不良を起こしやすくなります。症状としては頭痛、腹痛、嘔気、疲労感などです。こんな時は生活リズムに狂いがないかどうかを見直してみましょう。人間は「早寝、早起き、朝ご飯」でからだのリズムを作ります。夜更かしをしたり朝食抜きになったりすると、リズムが崩れ体調不良が起こりやすくなります。生活リズムを整えて、元気に過ごしましょう!

感染症流行状況

  • インフルエンザの流行はやっと終わりが見えてきました。しかし、4月になってもまだ発生していますので、もうしばらくは注意が必要です。
  •         
  • 伝染性紅斑(リンゴ病)
  • が流行しています。保育園児から小学生に多くみられますが、大人が罹患することもあります。ほっぺが赤くなるのが特徴ですが、手足にレース状の発疹が広がることもよくあります。これは「パルボB19」というかぜのウイルスが原因ですが、全身状態は良好で、ほっぺが赤くなるころは他人への感染力は消えています。登園や登校も普通通りで構いません。妊婦さんが罹患すると胎児に影響がでることもあるので、十分気をつけてください。
  • 水痘も小流行が続いています。

4月のお知らせ

  • 4月8日(火)午後 岩沼市3か月児健診担当
  •  
  • 4月12日(土) 休診
  • 4月15日(火)午後 岩沼市1歳8か月児健診担当
  •     
  • 4月19日(土) 休診
  • 4月20日(日) 岩沼市休日当番医   診療時間は午前9時~12時、午後2時~5時です。
  • 4月24日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当 
  • 4月26日(土)午後 ワクチン外来となるため一般外来は休診です。

4月から自費のワクチン代などが改定となります

  

院内のお知らせに示していたように、4月より消費税アップや診療報酬改定の影響などにより、自己負担のワクチン代などが変更されます。皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

恵み野カエル通信 No.47 2014年5月8日

ワクチン打って病気予防!

ここ数年、多くのワクチンが日本でも接種できるようになりました。これはこどもを感染症から守るためには、ワクチン接種が重要であるとの考えが浸透してきた結果だと思います。どのワクチンも大切なワクチンなので、早期に接種することをお勧めします。もちろん、2本以上のワクチンの同時接種も可能です。今年は麻しんが全国的に例年以上に発生しているとの報告があります。麻しん風しんワクチンは1期、2期ともに確実に接種してください。麻しんは春先~初夏が流行しやすい時期ですよ。要注意です。

感染症流行状況

  • インフルエンザB型の流行が4月後半でも続いていましたが、一部地域を除いてほぼ終息しました。ここまで流行が続くとは予想外でした。
  • ロタウイルス胃腸炎が先月から流行しています。乳児から小学生にかけて多くみられます。ロタウイルス胃腸炎は0~1歳代でかかると重症になることが多いので、特にこの年代では注意が必要です。予防のために任意ですが、ワクチン接種をお勧めします。患者のほとんどはワクチン未接種者です。数名ワクチンを接種してもかかったお子さんがいましたが、比較的軽く済んでいます。
  • 水痘の小流行も続いています。
  • 溶連菌感染症も大流行ではありませんが、継続して流行しています。発熱、のどの痛みがある場合は疑いがあります。手足、体に細かい発疹がでることもあります
  • 高熱が持続し、目やに、咳、鼻水を伴う“かぜ”が流行しています。アデノウイルスでもなく、原因ウイルスは不明です。採血やレントゲン検査、点滴が必要になることもあります。

5月のお知らせ

  • 5月10日(土)休診
  • 5月13日(火)午後岩沼市3か月児健診担当
  • 5月20日(火)午後岩沼市1歳8か月児健診担当
  • 5月22日(木)午後岩沼市3歳6か月児健診担当
  • 5月24日(土)午後ワクチン外来となるため一般外来は休診です。
☆6月4日(水)午前岩沼市乳幼児保健講座~岩沼市保健センターにて~

板野先生が講師となり、こどもの健康、病気、救急などについてわかりやすくお話しします。当日は参加者からの質問、疑問に答える形式で進めますので、興味のある方はぜひ参加してください。子ども連れで参加OKです。

恵み野カエル通信 No.48 2014年6月2日

食中毒に注意しましょう!

秋から春先はロタやノロなどのウイルス性胃腸炎が多発しました。しかし、これからの季節は細菌性の胃腸炎、いわゆる食中毒に注意が必要です。原因となる細菌には、O-157などの腸管出血性大腸菌、カンピロバクター、サルモネラ、ブドウ球菌などがあります。これらは食品に付着していたり、調理者の手の傷などに潜んでいます。食中毒は約半数は飲食店で発生していますが、家庭での発生も全体の1割以上ありますので、十分気を付けましょう。食中毒を予防するためには、食中毒の原因を「つけない」「増やさない」「やっつける」ことが大切です。これを食中毒予防の3原則と呼びます。十分な手洗い、食品や調理器具の水洗い、除菌により菌をつけない。食品を冷蔵庫や冷凍庫で保存して菌を増やさない。十分に加熱して菌をやっつける。これらを意識して食中毒予防に努めましょう。

感染症流行状況

  • ロタウイルス胃腸炎の流行は下火になってきました。しかし、ロタ以外のウイルス性胃腸炎はまだ流行しています。
  • アデノウイルス感染症が増加しています。高熱の持続、のどの痛み、目やに、咳と鼻水などの症状が見られます。薬を飲んでも1週間程度は症状が持続します。
  • 溶連菌感染症も大流行ではありませんが、継続して流行しています。発熱、のどの痛みがある場合は疑いがあります。手足、体に細かい発疹がでることもあります。

6月のお知らせ

  • 6月4日(水)10時~11時岩沼市乳幼児保健講座~岩沼市保健センターにて~
    当日は板野先生が参加者からの質問、疑問に答える形式で進めますので、興味のある方はぜひ参加してください。子ども連れで参加OKです。
  • 6月7日(土)午後ワクチン外来となるため一般外来は休診です。
  • 6月10日(火)午後岩沼市3か月児健診担当
  • 6月11日(水)午前ひよこ園健診
  • 6月14日(土)午後休診
  • 6月18日(水)午前第1光の子保育園(大河原)健診
  • 6月25日(水)10時~11時「絵本のひろば」当院駐車場にて
  • 6月25日(水)午後第2光の子保育園(大河原)健診
  • 6月26日(木)午後岩沼市3歳6か月児健診担当

恵み野カエル通信 No.49 2014年7月1日

梅雨時の体調管理

梅雨時は体調を崩しやすくなります。蒸し暑さで疲労がたまりやすくなったり、熱中症をおこしたりします。雨で体が濡れたままになると、風邪をひく回数も増えるかもしれません。また、ぜんそくが悪化することもよくあります。睡眠、食事をしっかりとり、元気に乗り切りましょう。

感染症流行状況

  • アデノウイルス感染症の流行が続いています。高熱の持続、のどの痛み、目やに、咳と鼻水などの症状が見られます。薬を飲んでも1週間程度は症状が持続します。
  • 伝染性紅斑(リンゴ病)が流行しています。頬が赤くなり、手足を中心にまだらな赤い発疹が出現します。背中や胸にも出ることがあります。皮膚症状以外はほとんどありません。これはパルボウイルスが原因ですが、症状が現れたころにはすでに感染力はありません。通常どおり生活して構いません。大人も感染します。大人の場合、手足がむくんだり関節痛がみられ、リウマチのような症状になることがあります。
  • 水痘がまた流行し始めました。
  • ヒトメタニューモウイルス感染症の流行がまだ続いています。ヒトメタニューモウイルスは2001年に発見された呼吸器感染症をおこすウイルスです。3月から6月ごろが流行のピークですが、7月もまだまだ発生しています。感染は飛沫感染、手指を介した接触感染によりおき1~5歳ぐらいの幼児に流行することが多いのですが、大人でも感染します。また、1回の感染では免疫はつかないので、何回でも感染します。そして遅くとも10歳ぐらいまでには、ほぼすべての子どもが感染します。症状は発熱、咳、鼻水ですが、ひどくなるとぜいぜい、ヒューヒューという呼吸になり気管支炎や肺炎をおこします。ちょうどRSウイルス感染症に似ています。約1週間は症状が続きます。治療には特効薬はないので、症状を和らげる薬を使用して回復を待ちます。

7月のお知らせ

  • 7月15日(火)午後 岩沼市3か月児健診担当
  • 7月16日(水)午前 はるかぜ保育園健診
  • 7月24日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当
  • 7月26日(土)午後ワクチン外来となるため一般外来は休診です。
  • 7月30日(水)午後第1、第2光の子保育園(大河原)健診

恵み野カエル通信 No.50 2014年8月2日

熱中症に注意!

暑い日が続いていますが、元気にお過ごしでしょうか?夏本番で熱中症に注意する季節になりました。熱中症の初期の症状は、だるさ、頭痛、めまい、悪心、こむら返りなどです。これらの症状に気づいたら、涼しい場所に移動して水分摂取に努めましょう。水だけでなく、汗で失われた塩分も補給する必要があるので、スポーツドリンクなどがよいでしょう。ひどくなると意識を失ったりすることもありますよ。熱中症は予防が肝心です。日頃から睡眠や栄養を十分とり、体調を整えておきましょう。体調がすぐれない時は、無理をしないことです。小さな子どもたちには特に注意してください。自分で不調を訴えにくいので、早めに水分補給をさせましょう。また、地面に近いほうが気温は高いので、ベビーカーの乳児はより高温にさらされていると考えましょう。また、熱中症は屋外だけでなく、室内にいても高温多湿になれば発生しますので、油断しないようにしてください。

感染症流行状況

  • 夏かぜが流行中です。突然高熱がでて、頭痛や倦怠感があり、時には腹痛も伴います。咳や鼻水は比較的目立ちませんが、解熱してから症状が出現する場合があります。すぐに解熱するものから1週間近く発熱が続くものまで様々です。夏かぜは様々な夏のウイルス感染症の総称です。アデノウイルスやヘルパンギーナ、手足口病などの名前がついているものもありますが、それ以外のウイルスがはっきりしないものも多くみられます。特効薬はありません。
  • アデノウイルス感染症の流行がまだ続いています。高熱の持続、のどの痛み、目やに、咳と鼻水などの症状が見られます。アデノウイルスも夏かぜのひとつです。

8月のお知らせ

  • 8月6日(水)午前 岩沼北保育園健診
  • 8月9日(土)午後5時~ 保育ママ勉強会
  • 8月27日(水)午前 岩沼保育園健診
  • 8月27日(水)午後 第1、第2光の子保育園(大河原)健診
  • 8月28日(木)午後 岩沼市3歳6か月児健診担当

休診のお知らせ

8月13日(水)~20日(水)、8月29日(金)~30日(土)休診となります。休診中はご迷惑をおかけしますが、他の医療機関や仙台市急患センターなどをご利用ください。

PageTop