お問合せ:0223-29-4158

〒989-2429 宮城県岩沼市恵み野1-7-6

岩沼市の小児科/いたのこどもクリニック/子育て支援/予防接種/ぜんそく

恵み野カエル通信

WEB問診票


問い合わせ専用 (予防接種専用) 0223-29-4110
院長ブログ こどもの救急

【こどもの救急】は公益社団法人 日本小児科学会が運営しています。

 

QRコード


HOME»  恵み野カエル通信

恵み野カエル通信 No.130 2021年4月1日

新しい年度の開始です!

  いよいよ新しい年度がスタートしました。新入園、新入学の季節ですね。この時期はかなり緊張したり無理をして、体調を崩すことも珍しくありません。親子ともに気持ちに余裕を持って行動しましょう。まずは、規則正しい生活リズムができるようにしてみましょう。その基本となるのが、「早寝、早起き、朝ごはん」です。テレビやゲームも親子で時間を決めて、長時間しないように注意しましょう。

新型コロナウイルス感染症急増中です!!

  先月中旬から宮城県内では新型コロナウイルス感染者が急増しています。毎日100人ごえは普通になり、ついに200人という数字もでました。今の県内の流行は変異ウイルスではないようです。感染者の年齢分布も幅広く、乳幼児や学童の感染者も発生しています。それに伴い新型コロナウイルス感染者に遭遇する機会は、小児科でも増えてきています。今、仙台市内(近郊も含む)の小児救急医療、入院は危機に瀕しています。コロナ感染だと疑わず、入院後にコロナ陽性だった事例が発生し、対応した医師や看護師が濃厚接触者となり、自宅待機になっています。そのため人手不足で通常の外来診療や救急対応もできず、小児医療が逼迫しています。もう1週間程度で危機は脱出できると思いますが、多くの病院小児科が連携して、なんとかやりくりしています。そのため、当院を受診して入院の必要がある場合も、少し遠くの病院をご紹介することもありますので、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

  これだけ感染者が増えてくると、コロナかコロナでないかを見極めるのは非常に難しくなってきます。感染経路不明者も多いので、無症状感染者が市中に多く存在すると考えられます。こどもからこどもや大人に感染する場合もそれなりにありますが、多くは大人からこどもへの感染です。親に風邪症状がある場合や、家族で何人も体調不良の方がいる場合などは、当院外来でも今までより慎重に対応する場合もでてきますので、ご協力よろしくお願いいたします。大人で風邪症状がみられたら、PCR検査をされたほうが良いと思います。まだまだ流行の収束は見えない状況ですが、確実なマスク着用、手洗い、3密回避を徹底し、感染予防に努めましょう。

4月、5月前半のお知らせ

  • 4月21日(水)岩沼北保育園健診(午前)、丸森町乳幼児健診(午後) 
  • 4月22日(木)午後 岩沼市3歳6ヶ月児健診担当
  • 4月28日(水)玉浦小学校健診(午前)、角田市乳幼児健診(午後)
  • 5月12日(水)午前 岩沼はるかぜこども園健診
PageTop