お問合せ:0223-29-4158

〒989-2429 宮城県岩沼市恵み野1-7-6

岩沼市の小児科/いたのこどもクリニック/子育て支援/予防接種/ぜんそく

恵み野カエル通信

WEB問診票


問い合わせ専用 (予防接種専用) 0223-29-4110
 
院長ブログ こどもの救急

【こどもの救急】は公益社団法人 日本小児科学会が運営しています。

 

QRコード


HOME»  恵み野カエル通信

恵み野カエル通信 No.152 2023年2月1日

新型コロナウイルス関連

  今年に入ってから感染者が減ってきた印象があります。当院だけでなく、県内のどこの小児科でも同じような状況です。このまま収束に向かえばよいのですが、新たな変異株出現の可能性もあるので、今後も十分気をつけたいものです。コロナワクチンはどうでしょうか?1月末の段階での県内の接種率は、5歳~11歳で30%、6か月~4歳で4%に過ぎません。確かにワクチン接種していても、オミクロン株では感染予防効果は低めです。しかし、重症化予防効果は期待できます。日本小児科学会、小児科医会、当院では接種を推奨しています。ワクチン接種後の発熱は、大人に比べ小児では極めて低いです。5月8日から新型コロナウイルス感染症は、2類からインフルエンザなどと同じ5類に分類が変更されます。日常生活のなかでの制限はかなり減少すると思われますが、医療機関では今までとあまり変わらない対応になるだろうと考えています。分類は変わっても、新型コロナウイルスの性質が急に変わる訳ではありません。基本的な感染予防対策は継続していきましょう。

花粉症の季節が近づきました!

  今年の花粉予想をみると、大量の花粉が飛散するとのことです。宮城県では2月中旬ごろから飛散開始が予測されていますが、早い人はすでに症状がでています。症状がひどくなる方は、早めに予防内服することをお勧めします。

感染症流行状況

  • インフルエンザが徐々に増えてきました。幼稚園や学校で流行しているところもあります。
  • 感染性胃腸炎が流行しています。ノロウイルスによる胃腸炎も多発しています。

2月、3月前半のお知らせ 

  • 2月14日(火) 臨時休診
  • 2月15日(水)午前 岩沼東保育所健診
  • 2月15日(水)午後 角田市乳幼児健診担当
  • 2月16日(木)午後 岩沼市3歳6ヶ月児健診担当
  • 3月4日(土) 臨時休診
  • 3月8日(水)午後 角田市乳幼児健診担当
  • 3月15日(水)午後 角田市乳幼児健診担当
PageTop